【必見】自転車で日本一周途中のアルバイトって何があるの?~第7話

自転車日本一周

【必見】自転車で日本一周途中のアルバイトって何があるの?~第7話

2020年6月6日

広大な畑


こんにちは、Kiwiです。


今回は自転車で日本一周したときのアルバイトについて書こうと思います。

  • 自転車で日本一周する途中のアルバイトってどんなものがあるんだろう?


と疑問に思っている方に、私の体験も含めてお伝えできればと思います。


私は大学生の頃、自転車で日本一周しました(以下、概要)

日本一周のサマリー

期間:約8か月(2001年4月~12月)

人数:私含めて男2人

年齢:19-20歳

宿泊:ほぼ野宿。たまにユースホステル

食事:ほぼ自炊。たまに外食

本記事の内容は以下になります。

自転車で日本一周途中のアルバイト①:北海道でレタスの収穫

レタス

北海道でレタスの収穫バイト:内容


8か月の中で、最も長期のアルバイトだったのが、北海道の富良野でのレタスの収穫バイトです。


夏の時期だったので、とにかく暑かった!という記憶があります。


レタスの収穫は主に2つの工程をやっていました。

  • ①畑のレタスをナイフで切って、段ボールにつめる作業
  • ②平らなダンボールを箱型に組み立てる作業


①の作業は、中腰でずっと実施するため、最初はとにかく腰が痛くて本当にきつかったです。


こちらの記事でも記載していますが、親方が厳しい人で、みっちりと怒られたという思い出があります。


そして、ナイフで根元を切る作業も、単純ではあるのですが、なかなか奥が深いです。


根本を浅くきると、レタスの葉がとれてしまいますし、深く切りすぎると、根がついてきます。


ちょうどいい場所で水平に切るというのが、なかなか難しく、慣れるまで苦労した記憶がありますね。


②の作業は、主に午後の暑い時間帯に倉庫の中でやっていたのですが、ダンボールをひたすら組み立てていく作業です。


①より簡単で、こちらはすぐに慣れた記憶があります。


当時、僕ら以外でも何人か若い人たち(20代~30前半)が一緒にバイトをしていて、洋楽を聞きながら、この作業をやっていましたね。

北海道でレタスの収穫バイト:期間


約1か月(7月~8月上旬)働きました。


本当はもっと働けたのですが、これ以上やると、日本一周終わるころには、真冬になってしまうかも、ということで気持ち早めに終えました。


1か月という期間は、短すぎず長すぎずで、ちょうどいい期間だったのかな、と思います。

北海道でレタスの収穫バイト:収入


朝6時から15時頃まで働き、時給850円(途中で900円にUP)で約1か月ほど働き、21万円稼ぎました。


これはかなり大きな収入でしたね。


7月と8月でやっていたのですが、このお金を実際にもらったとき、「ああ、これで日本一周する分のお金は溜まったな」と思いました。


汗水流して苦労して得たお金は、とても嬉しかったなと今振り返っても思います。

北海道でレタスの収穫バイト:宿


1泊500円の近くのライダーハウスで寝泊まりしていました。


今でもあるのかな?


と思ってグーグルで検索してみると、どうやら2019年で終了してしまったみたいです(残念)


参考までにリンクのせておきます。

ラベンダーライダーハウス


600円って記載されていますが、たしか長期割引で500円にしてくれた気がする。


お風呂は五右衛門風呂で、とても気持ちよかったですね。

北海道でレタスの収穫バイト:感想


もともと僕らは、北海道で牧場の住み込みバイトをさせてもらおうかなと思っていました。


それで何件か牧場を訪問して聞いてみたのですが、残念ながら見つけることができませんでした。


やばいなー、どうしようかなーと思っていたところに、見つかったアルバイトだったのでとても嬉しかったです。


なかなか経験できるものではないので、よかったなと思います。

自転車で日本一周途中のアルバイト②:青森で温泉旅館住み込みバイト

温泉旅館

青森で温泉旅館住み込みバイト:内容


4つのアルバイトの中で、一番環境がよかったアルバイトが、この青森での温泉旅館の住み込みバイトでした。


主な仕事は以下のとおりです。

  • 朝ご飯の配膳
  • チェックアウト後の部屋の片づけ、掃除
  • その他、館内の掃除


簡単なお作法を教えていただいて、あとは現場で学んでいくという感じでした。


まわりの方々はとても親切な人が多く、おばちゃん、おじちゃんに助けられた記憶があります。


もともと、このアルバイトは、レタスの収穫バイトをしているときに僕らが寝泊まりしていたライダーハウスで知り合った人(以下、Aさん)から、教えてもらった情報でした。

Aさん

青森の温泉旅館で住み込みでバイトさせてくれるところあるよ

えー!ぜひやってみたい!

僕ら

ということで、やらさせて頂いたアルバイトです。

青森で温泉旅館住み込みバイト:期間


8月中旬から3週間働きました。


終わるときは、まだまだここで働きたいなーと思って、名残惜しかった記憶があります。


たしか、出発するときは旅館のスタッフのみなさまに、見送っていただきました。

青森で温泉旅館住み込みバイト:収入


朝8時~15時くらいまでで、6000円/日で、3週間働き18万円稼ぎました。


1章で記載しましたが、レタスの収穫バイトで既に日本一周するだけのお金は溜まったので、さらに懐に余裕ができた感じです。

青森で温泉旅館住み込みバイト:宿


住み込みなので、旅館で寝泊まりしていました。


朝と夜のご飯付きでした。


旅館のご飯なので、毎日とても美味しいご飯をいただいていましたね。


海も近かったので魚介類も出てきました。


僕らは食べ過ぎで2人とも体重が増えた記憶があります笑

青森で温泉旅館住み込みバイト:感想


総じて、楽しい記憶しかないですね。


レタスの収穫バイトと同様で、なかなかできるバイトではないので、貴重な経験をさせて頂いたと思います。


僕らを雇ってくれた女将さんには、とても感謝しています。


日本一周が終わって何年後かに、友達と訪れた時も、快く迎えてくれて、いつでも本当に温かい人でした。


旅館の住み込みバイトは、とてもおすすめです。

自転車で日本一周途中のアルバイト③:パン工場バイト

パン

パン工場バイト:内容


具体的にどこのどの工場だったかは、迷惑がかかるかもですのでふせようと思いますが、一般的なパン工場のアルバイトです。


仕事内容は以下のような感じです。

  • 流れてくるパンやお惣菜をばんじゅう(薄型の運搬容器)に詰め込む作業
  • ばんじゅうを決まった場所に運ぶ作業


いたって、シンプルな作業でした。


大変なのはシンプルゆえに、肉体的・精神的にもきついところでしたね。

パン工場バイト:期間


5月の上旬あたりから10日間働きました。


10日間は、十分すぎる時間だった気がします。


後述しますが、宿がなかったので、そういう意味でもなかなかきつい環境でしたね。

パン工場バイト:収入

朝9時~17時頃まで働き、6300円/日稼いだので、10日間で63000円の収入です。

パン工場バイト:宿


宿は基本、野宿でした。


アルバイトとして採用されるときに、清潔さを保つ必要があると採用担当者から言われていたので、スーパー銭湯に通って体をきれいにしていましたね。


といいつつ、テント生活でアルバイトは正直きつかったです。


途中、公園で話しかけられた人との出会いがなかったら、さらに精神的にやられていそうでした。


公園で出会った人とのエピソードは以下の記事で書いています。

パン工場バイト:感想


パン工場のアルバイトは、自分が以前やっていたので、そのツテをたどって、働かさせていただきました。


経験としては、前の2つと同様にやってよかったと思います。


ひとつの仕事を知るということは、深いものがありますね。


何事も経験しないと、わからない。


本当にその通り、と思いました。

自転車で日本一周途中のアルバイト④:高知で工事現場バイト

高知で工事現場バイト:内容


旅の終わりに体験したのが、高知県での工事現場のアルバイトでした。


道路の舗装工事をやっていたのですが、内容は以下です。

  • 重たい石、コンクリートを運ぶ
  • スコップで土を台車にうつして運ぶ


完全なら力仕事でしたね。


初日終えたら、筋肉痛で腕がかなり痛くなったを記憶しています。


一緒に働いていたおじさんは、僕らがヒイヒイいいながら運んでいた石を軽々運んでいました(すごすぎる)

高知で工事現場バイト:期間


記憶があやしいですが、11月の中旬あたりから4日間だった気がします。


この時期、テントで寝るのも寒くてしんどかったですね。

高知で工事現場バイト:収入


1日3-4時間くらい働いて、5000円/日の稼ぎでした。


4日間なので計20000円の収入です。

高知で工事現場バイト:宿


ありがたいことに、僕らを雇ってくれたおじさんのところで寝泊まりさせていただきました。


ご飯付きだったので、嬉しかったですね。


子供たち(高校生と中学生)もいて、一緒に遊んでいた記憶があります。

高知で工事現場バイト:感想


働くことになったきっかけは、高知県のとある公園で、テントをはろうとしていたところ、

おじさん

ここで寝るのか?それなら、うちにきてもいいぞ


と声をかけていただきました。


で、ありがたく泊まらせていただくと、

おじさん

よかったら、うちでバイトしていくか?

と言われ、

ほんとうですか!ぜひ、やらさせてください

僕ら


という感じで働くことになりました。


工事現場のバイトって、かなりの体力と力がいりますね。


華奢な自分にはなかなかハードでしたが、力がある人にはおすすめですね。

自転車で日本一周途中のアルバイト⑤:番外編


最後に番外編として紹介するのが、軽井沢でやった別荘のお掃除バイトですね。


2日間で12000円の収入でした。


軽井沢の公園で自炊をしていたところ、社長さんに声をかけていただき、やることになりました。


詳細は3-4で紹介している記事で書いています。



まとめ


今回は自転車で日本一周途中のアルバイトについて紹介させていただきました。

  1. 北海道でレタスの収穫バイト
    ⇒経験としておすすめ! ただし、中腰作業のため腰が痛い。

  2. 青森で温泉旅館住み込みバイト
    ⇒温泉も入れて美味しいご飯も食べられる!おすすめです。

  3. パン工場バイト
    ⇒体力的、精神的にもなかなかハードです。やる場合は、短めの方がよさそうです。

  4. 高知で工事現場バイト
    ⇒体力、パワーがある人はおすすめです。ほとんどの人が筋肉痛にはなると思います。

     
  5. 番外編
    ⇒これは偶然の出会いなので、ねらってなかなかできるものじゃないですね。


いかがでしたでしょうか?


今から19年ほど前の話でしたが、どれも脳裏に焼き付いているものです。


仕事の経験というのは、本当に貴重ですね。


ひとつひとつが財産です。


旅をしていて思ったのは、声をかけてくれた方々は、きっと何かの縁がある、ということでした。


実際に僕らも声をかけて頂いたり、出会った人から聞いた話で、3つのアルバイトを経験しました。


今振り返っても、感謝しかないですね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

-自転車日本一周

© 2021 Kiwi Blog