【禁断】Rank Trackerを無料で使いたおすテクニック!

Rank Tracker

【禁断】Rank Trackerを無料で使いたおすテクニック!

2020年9月14日

【禁断】Rank Trackerを無料で使いたおすテクニック!

Rank Trackerの無料版って何ができるの?

無料版でもブログの運用ってできるの?

相談者

今回はそんな疑問に答えていきます。

Rank Trackerの無料版でできることについて知りたい人向けの記事になります。

本記事を読むことで、次のことが得られます。

  • Rank Trackerの無料版でできること
  • Rank Trackerの無料版を使ったブログ運用の仕方


本題に入る前に、簡単に私の紹介をしますね。

筆者の紹介

・Rank Trackerのプロフェッショナル版を購入し現在も毎日利用中

・Rank Trackerの記事は本記事で9記事目で、公式サイトのヘルプ情報から徹底的に情報収集

・大手IT系企業に現役で勤務し、数多くのソフトウェアを導入・操作しているため、ソフトウェア全般に精通

ちなみに本記事を書くために一度Rank Trackerのプロフェッショナル版をアンインストールして無料版にしています。

有料版のRank Trackerを知ったうえで、書いていますのできっと参考になるかと思います。

Rank Trackerって何?どうやって導入・購入するの?という方は以下の記事をどうぞ。

Rank Trackerの無料版でできること

Rank Trackerの無料版でできること

はじめにお伝えしておくことがあります。

Rank Trackerの無料版は、けっこう色々なことができちゃいます。

「えっ、こんなに使えるんだ」というのが正直な感想です。

主にできることは次のとおりです。

  • 自サイトのランクインキーワードの確認
  • 検索キーワードの順位確認
  • 競合サイトのキーワードチェック

では、順に解説していきますね。

自サイトのランクインキーワードの確認

自分のサイトがどういったキーワードでランクインしているのかをチェックできる機能です。

Rank Trackerでは「ランキングキーワード」機能と呼ばれています。

この機能はかなりおすすめです!

実際の画面で解説します。

Rank Trackerの左メニューからランキングキーワードを選び、自サイトのドメインを入力し、検索をクリックします。

Rank Tracker_無料版-1


しばらくすると以下のようにランクインしているキーワードが表示されます。

Rank Tracker_無料版-2


その後に、どれか一つキーワードを選択し、Ctrl+Aですべてのキーワードを選択して、右クリックから「選択したキーワードをランクトラッキングに移動」をクリックします。

Rank Tracker_無料版-3


キーワードグループを選択画面で、任意のグループ名を入れて、「わかりました」をクリックします。
※ここでは仮で「ブログ」というグループ名を入れています

Rank Tracker_無料版-4


Rank Trackerの左メニューからランクトラッキングを選び、Ctrl+Aですべてのキーワードを選択して、「ランキングを確認」をクリックします。

Rank Tracker_無料版-5


しばらくすると、検索順位が表示されます。
※検索順位が表示される前に、CAPTCHA認証が求められます。ここで書くと長くなるため、後の「Rank Trackerの無料版でできないこと」で解説します。

Rank Tracker_無料版-6_1


手順は以上です。

これで自サイトでどういったキーワードがランクインしているのかをチェックできちゃいます。


すごいですよねー、これが無料でできるってというところが。

無料版をインストールしたら、まずはこの機能を使って自分のサイトの実力をチェックするのがおすすめです。

Kiwi

検索キーワードの順位確認

次に紹介するのは、検索キーワードの順位確認です。

前の章で少しご紹介しましたが、Google検索(モバイル)、Google検索(PC)、Yahoo、Bingの順位がチェックできます。

こんな感じで自分がRank Trackerで登録したキーワード単位で見れます↓
※キーワード登録数は無制限

Rank Tracker_無料版-6

正直、これで自分が狙っているキーワードを登録してチェックするだけでもRank Trackerを入れる価値はありますね。

Kiwi

キーワードの順位は初期設定では50位まで確認できますが、変更できます。

ブロガーの方々は100位に変更している方が多いですね。

変更の仕方は、Rank Trackerの導入・購入・初期設定手順を画像つきでわかりやすく解説!で書いています。

競合サイトのキーワードチェック

最後にご紹介するのは、競合サイトのランクインしているキーワードを確認できる機能です。

先ほどのランキングキーワードという機能で競合のドメインを入力するだけです。

例としてyahoo.co.jpを入力した結果です↓

Rank Tracker_無料版-7


プロフェッショナル版では競合は5サイトまで登録できますが、無料版では1サイトのみ登録できますよ!

Kiwi


競合サイトの機能の詳細は、Rank Trackerの競合他社研究を画像つきで徹底解説!で解説していますので詳しく知りたい方はあわせてご参照ください。

Rank Trackerの無料版でできないこと

Rank Trackerの無料版でできないこと

ここまで読んだ方は、「いや~、Rank Trackerの無料版ってすごいな。これ有料版いらなくない?」って思う人も多いかと思います。

実際ここまで書いていて私も少し思いました笑

しかし、当然無料版にはできないことがあります。

代表的なものは以下になります。

  • 履歴付きのプロジェクト保存
  • キーワード保存
  • 検索順位の自動チェック

順に見ていきますね!

履歴付きのプロジェクト保存

これはけっこう致命的です。

無料版ではRank Trackerで設定した内容とキーワード順位の履歴が保存できないのです。

Rank Tracker上の設定については、「まあめんどくさいけど、毎回設定するよ」という人がいるかもですが、キーワード順位の履歴が保存されないのは、厳しいですね。

履歴があると、以下のような画面で順位の推移がグラフで見れます。
※以下の画面は、2020/9/13と9/14のランキングのグラフです。

Rank Tracker_無料版-8


無料版でもRank Trackerを起動しっぱなしであれば、上記のようにグラフは描けます。

ですが、Rank Trackerを落とした瞬間(例、PC再起動)ですべて消えます…

時系列で順位を追いたいという人にとっては、無料版だと厳しいですね。

もちろん、手打ちで順位をエクセルに入力していけば時系列で追うこともできますが、さすがに面倒ですよね。

Kiwi

キーワード保存

多くの他サイトで紹介されていますが、無料版ではキーワード保存ができないです。

これは一見、致命的なように見えますが、個人的にはそこまで致命的には思っていません。

実は複数のキーワードをいっぺんに登録できちゃうからです。

実演しますね。

こんな感じで自分の登録したいキーワードをテキストに落としてコピーします。

Rank Tracker_無料版-10


次にそれをキーワード登録画面に貼り付けます。

Rank Tracker_無料版-11


上記の「次へ」ボタンをクリックして、画面に従って処理を進めると、キーワードが登録できます。

Rank Tracker_無料版-12


以上です。これで複数のキーワードをまとめて登録できちゃいます。

ちょっとしたテクニックですが、無料版で運用するには必須の使い方ですね!

Kiwi

検索順位の自動チェック

検索順位の自動チェックとは、Rank Trackerが設定した時間に自動で検索順位をチェックしてくれるという機能です。

有料版では必ず設定する機能ですが、無料版ではこれが使えないです。

ではどうすればよいかというと、手動でチェックするしかないんですよね。

「自サイトのランクインキーワードの確認」でご紹介しましたが、以下画面の「ランキングを確認」ボタンを押して毎回チェックする感じです。

Rank Tracker_無料版-13

そして、さらに面倒なのが、キーワードチェックするとCAPTCHA認証が求められます。

CAPTCHA認証とは次のような認証のことですね。下記のような画面が出たら、都度チェックを入れて認証をとおす必要があります。

Rank Tracker_無料版-9


上記のような画面が繰り返し表示されます。。
※どの単位で表示されるかは不明ですが、かなりの回数出てきたので、おそらくキーワード&検索エンジン単位です。

以下の画面も不定期で出てきました。

Rank Tracker_無料版-9-1

これはかなり面倒ですよね。

仮にパソコンつけっぱなしで無料版を使い続けたとしても、順位チェックボタンを毎回押すのとCAPTCHA認証を実施する必要があります。

Kiwi

Rank Tracker無料版でブログ運営は可能

Rank Tracker無料版でブログ運営は可能

「Rank Trackerの無料版でできないこと」を読んだ方は、「あー、やっぱり有料版じゃないと厳しいな」と思われた方も多いかと思います。

ただ次のようなスタンスの場合は、無料版でもブログ運営は可能です。

  • 再設定などの時間がかかるのは我慢できる
  • 検索順位の履歴はいらなくて、たまに順位チェックするくらいでいい

「検索順位のチェックを日々行って、本格的にブログ運営します!」という人には無料版はおすすめしないです。

やってみるとわかりますが、それなりに時間がかかりますし、何度も記載していますが順位の推移が見れないからです。

Kiwi

ちなみに無料版と有料版のライセンスの違い、料金はRank Trackerの料金プラン・更新料・使い方を徹底解説!で解説していますので、興味おありの方はあわせて参照ください。

まとめ:Rank Trackerの無料版を使ってみよう!

Rank Trackerの無料版でできること、無料版でのブログ運営が可能か?についてお伝えしました。

相談者

ありがとう!

思った以上に無料版の機能がすごくてびっくりしたよ!

ですよね。通常、無料版というともっと機能が制限されているものが多いですが、Rank Trackerはなかなか大盤振る舞いです。

ここにご紹介していない機能も操作できますので、ぜひ使ってみてください。

Kiwi

「Rank Trackerを導入するかどうか迷っている」という方は、とりあえず無料版を入れてみることをおすすめします。

無料版のダウンロードはこちらから簡単にできます。

Rank Tracker無料版ダウンロードはこちらから


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>Rank Tracker公式ホームページへ

-Rank Tracker
-

© 2021 Kiwi Blog